シナ・中国 暴動ウォッチ

シナ(中国)で発生した暴動などをまとめていきます。


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

米政権が対イラン追加制裁 中国とイラクの銀行も対象に




ワシントン(CNN) イランの核開発問題を巡り、米オバマ政権は31日、同国への追加制裁措置を発表した。中国とイラクの銀行も対象となっている。

制裁対象となった中国の崑崙銀行とイラクのエラフ・イスラム銀行は、すでに制裁を受けているイランの銀行との間で数百万ドル規模の取引を行っていたとされる。

今回の措置ではさらに、制裁対象をイランの石油業界と取引のあるすべての個人や事業者に拡大し、イランが米国通貨ドルや金などの貴金属を入手する動きを財務省が阻止できるよう態勢を整えた。

ローズ大統領副補佐官は同日の記者会見で、核問題でイランを交渉の場に引き戻すことを目標に、今後さらに制裁を強化していくとの方針を示した。

イランに対しては、欧州連合(EU)が7月初め、同国産原油の全面禁輸措置を発動。米国も原油輸入でイラン中央銀行と取引した外国銀行などを米国から締め出すとの制裁措置を発表したが、その後イラン産原油の主要輸入国が輸入量を大幅に減らしたと判断し、制裁適用を免除していた。

国際エネルギー機関(IEA)によると、イランの石油輸出量は昨年の日量250万バレルから、今年6月には同150万バレルまで落ち込んだ。これに通貨リアルの下落も加わり、同国経済は厳しい状況に陥っている。
米政権が対イラン追加制裁 中国とイラクの銀行も対象に

必ずお読みください。
スポンサーサイト

米政権が対イラン追加制裁 中国とイラクの銀行も対象に

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/08/03(金) 00:49:18|
  2. イラン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
次のページ >>

プロフィール

Author:tyugokuboudou
FC2ブログへようこそ!

有害黄砂が3/8から日本に上陸します(気象庁へリンク)


最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
暴動 (263)
デモ (286)
ストライキ (23)
環境汚染・毒食品 (210)
公安当局による暴力 (41)
テロ (41)
弾圧 (261)
チベット問題 (161)
東トルキスタン(ウイグル・ウルムチ)問題 (34)
内モンゴル問題 (3)
腐敗・汚職・権力闘争 (196)
反日 (154)
シナ人による国内犯罪 (135)
ハッキング・スパイ・サイバー攻撃 (143)
人民解放軍関連 (115)
経済 (173)
尖閣諸島関連 (293)
沖ノ鳥島関連 (4)
東シナ海ガス田問題 (11)
南シナ海(南沙・西沙諸島)関連 (86)
台湾関連 (20)
北朝鮮関連 (78)
イラン関連 (12)
アフリカ関連 (10)
パキスタン関連 (4)
ミャンマー関連 (3)
インド関連 (8)
EU関連 (5)
韓国関連 (19)
ベトナム関連 (6)
ロシア関連 (3)
アメリカ関連 (28)
オーストラリア関連 (1)
アフガニスタン関連 (1)
カンボジア関連 (1)
シリア関連 (5)
中国の評価 (26)
その他 (138)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

シナ 中国 暴動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。