シナ・中国 暴動ウォッチ

シナ(中国)で発生した暴動などをまとめていきます。


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

寧波抗議 外国人記者が警官から暴行 「悪性事件ない」声明に市民が反論


私服警官に囲まれるスカイ・ニュースのカメラマン(スクリーンショット)
私服警官に囲まれるスカイ・ニュースのカメラマン(スクリーンショット)

【大紀元日本10月31日】英ニュース専門チャンネル、スカイ・ニュース(Sky News)は29日、化学工場建設に反対する浙江省寧波市の抗議現場を取材しようとした外国人記者らが警官に囲まれ暴力を振るわれたことを伝えた。

 暴力が振るわれた記者の中にスカイ・ニュースの取材チームが含まれていた。複数の私服警官が同社カメラマンを囲み、カメラを奪おうとし、同行の女性記者も警官に押され階段から降ろされたという。2人とも警官にタクシーに押し込まれ、現場から追い払われた。

 この一部始終はデモ参加者に撮影され、ミニブログ微博に投稿されている。映像の音声から、「あなた達(警察)が自国民を目の敵にしているから、我々は外国人の助けが必要だ」との市民の声が確認できる。

 スカイ・ニュースのほか、AFP通信の記者も警察から取材妨害を受け、一時、身柄が拘束されていたという。

 警官の暴力は英BBC放送の取材でも明らかになっている。デモ参加者・倪さんへの電話取材によると、警官の暴力によるケガ人は数百人に上る。倪さんは肋骨3本を折った婦人や顔が血だらけに殴られた人がいたと証言し、28日のデモに参加した友人は、十数人の警官が一人の市民の頭をなぐり出血させていたことを目撃したとも話した。

死者の噂に関しては、遺体は見ていないが、現場には遺骨を納める壺と花輪が置かれていたと倪さんは証言した。

 一方、同市公安局幹部は警官の行動は「理性的」だったと弁明し、みだりに抗議者を連行したり殴打したりすることはないと話した。「悪性事件は発生していないし、死者も絶対いない」と言い切った。
寧波抗議 外国人記者が警官から暴行 「悪性事件ない」声明に市民が反論
外国の通信社に取材をさせたくないのなら、入国自体禁止するべきでしょう
中途半端に取材を許可することで、中国にも報道の自由があることをアピールする狙いがあるのでしょうが、これでは逆効果だと思います

必ずお読みください。
スポンサーサイト

寧波抗議 外国人記者が警官から暴行 「悪性事件ない」声明に市民が反論

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/11/04(日) 15:18:55|
  2. 公安当局による暴力
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
次のページ >>

プロフィール

Author:tyugokuboudou
FC2ブログへようこそ!

有害黄砂が3/8から日本に上陸します(気象庁へリンク)


最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
暴動 (263)
デモ (286)
ストライキ (23)
環境汚染・毒食品 (210)
公安当局による暴力 (41)
テロ (41)
弾圧 (261)
チベット問題 (161)
東トルキスタン(ウイグル・ウルムチ)問題 (34)
内モンゴル問題 (3)
腐敗・汚職・権力闘争 (196)
反日 (154)
シナ人による国内犯罪 (135)
ハッキング・スパイ・サイバー攻撃 (143)
人民解放軍関連 (115)
経済 (173)
尖閣諸島関連 (293)
沖ノ鳥島関連 (4)
東シナ海ガス田問題 (11)
南シナ海(南沙・西沙諸島)関連 (86)
台湾関連 (20)
北朝鮮関連 (78)
イラン関連 (12)
アフリカ関連 (10)
パキスタン関連 (4)
ミャンマー関連 (3)
インド関連 (8)
EU関連 (5)
韓国関連 (19)
ベトナム関連 (6)
ロシア関連 (3)
アメリカ関連 (28)
オーストラリア関連 (1)
アフガニスタン関連 (1)
カンボジア関連 (1)
シリア関連 (5)
中国の評価 (26)
その他 (138)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

シナ 中国 暴動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。