シナ・中国 暴動ウォッチ

シナ(中国)で発生した暴動などをまとめていきます。


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

H7N9型亜型のヒトへの感染について‏


平成25年4月7日

在広州日本国総領事館

1.感染者の状況

 中国国家衛生・計画生育委員会が6日夕に発表したところ、中国国内におけるH7N9型鳥インフルエンザウイルスのヒトへの感染は、18例となり、その内死亡6例です。

 感染者の内訳は、上海市(8例、内死亡4例)、江蘇省(6例)、安徽省(1例)、浙江省(3例、内死亡2例)。濃厚接触者は130名で、現時点で129名に症状はなく、症状があった1名はH7N9型亜型陰性でした。

 報告があった症例に関して、いずれも疫学的なつながりはなく、ヒトからヒトへの感染は確認されていません。

2.感染源について

 衛生当局の調査により、上海市、杭州市の市場のニワトリ、ハト、ウズラ、市場の環境サンプル等からウイルスが検出されており、上海市、杭州市、南京市では、市場の家禽の処分と生きた家禽の取引を停止する措置がとられています。

3.日頃の注意点

 在留邦人の方におかれましては、以下の諸点にご注意願います。

(1) 鳥や動物の死骸を発見した場合は決して触ったり近づいたりしないようにして下さい。

(2) 生きた鳥や動物を扱う市場や農家に必要なく近づかないようにして下さい。

(3) 石けんでの手洗い、うがいなど通常の衛生管理にも十分注意して下さい。

(4) うわさ話や流言に惑わされることなく、冷静に行動して下さい。(広州市花都や香港での感染者発生の情報が一部で流れましたが、何れも当局で否定されております。)

(5) 過去の例に鑑みれば、今後、万一H7N9型鳥インフルエンザウイルスの感染が疑われた場合は、そのまま隔離され、専門の施設で治療を受けることになることも予想されますので、受診の際には必ず携帯電話と充電器、最小限の着替え等をご用意下さい。

4.当館では新たな情報が得られ次第、当館ホームページ及びメールマガジンでお知らせします。

5.鳥インフルエンザに関する参考サイト等

○在上海日本国総領事館ホームページ:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/

○外務省海外安全ホームページ : http://www.anzen.mofa.go.jp/

○鳥インフルエンザに関する情報(国立感染症研究所): http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/

○海外渡航者のための感染症情報(厚生労働省検疫所): http://www.forth.go.jp

○鳥インフルエンザ(世界保健機関[WHO]): http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/en/
鳥インフルエンザ関連情報(H7N9型亜型のヒトへの感染について)
中国への渡航は控えましょう
また、中国国内に滞在している方も可能であれば帰国するようにしてください

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

H7N9型亜型のヒトへの感染について‏

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/04/07(日) 16:17:59|
  2. 環境汚染・毒食品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
<< 鳥インフルエンザ関連情報 | ホーム | ウイグル人20人に懲役刑 国家分裂罪で無期懲役も >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※管理人が不適切と判断したコメントは反映されない場合があります。ご了承ください。コメントは承認後表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyugokuboudou.blog6.fc2.com/tb.php/3253-feea96cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:tyugokuboudou
FC2ブログへようこそ!

有害黄砂が3/8から日本に上陸します(気象庁へリンク)


最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
暴動 (263)
デモ (286)
ストライキ (23)
環境汚染・毒食品 (210)
公安当局による暴力 (41)
テロ (41)
弾圧 (261)
チベット問題 (161)
東トルキスタン(ウイグル・ウルムチ)問題 (34)
内モンゴル問題 (3)
腐敗・汚職・権力闘争 (196)
反日 (154)
シナ人による国内犯罪 (135)
ハッキング・スパイ・サイバー攻撃 (143)
人民解放軍関連 (115)
経済 (173)
尖閣諸島関連 (293)
沖ノ鳥島関連 (4)
東シナ海ガス田問題 (11)
南シナ海(南沙・西沙諸島)関連 (86)
台湾関連 (20)
北朝鮮関連 (78)
イラン関連 (12)
アフリカ関連 (10)
パキスタン関連 (4)
ミャンマー関連 (3)
インド関連 (8)
EU関連 (5)
韓国関連 (19)
ベトナム関連 (6)
ロシア関連 (3)
アメリカ関連 (28)
オーストラリア関連 (1)
アフガニスタン関連 (1)
カンボジア関連 (1)
シリア関連 (5)
中国の評価 (26)
その他 (138)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

シナ 中国 暴動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。